Detail View

Lecture: Rolf Elberfeld “The Historicity of 'Histories of Philosophy' in the Horizons of Various Languages of the World” (Japanese)

Friday, 18. December 2020 um 18:00 Uhr

18. Dezember 2020, 6 p.m. (timezone Japan), Zoom meeting, 第38回日本哲学史フォーラム

The lecture will be held in Japanese.

Title (translated): The Historicity of “Histories of Philosophy” in the Horizons of Various Languages of the World
(The First Achievements of the Koselleck-Project “Histories of Philosophy in a Global Perspective”)
Date: December 18, 2020, 6 p.m. (timezone Japan)

Zoom link: https://kyoto-u-edu.zoom.us/j/2648026697?pwd=a0JwSW5SSkVmNzEzd09Id0pNeWp2UT09 
 

Japanese:

第38回日本哲学史フォーラム

Histories of Philosophy in a Global Perspectiveプロジェクト基調講演

日時:2020年12月18日(土)午後6時より

開催方法:京都大学Zoom 

https://kyoto-u-edu.zoom.us/j/2648026697?pwd=a0JwSW5SSkVmNzEzd09Id0pNeWp2UT09

ミーティングID: 264 802 6697

パスコード: 764898

 

プログラム:

Histories of Philosophy in a Global Perspective 

「世界の多様な言語の地平における「哲学史」の歴史性―コゼレック=プロジェクトの最初の成果」           

 

講演

ロルフ・エルバーフェルト氏 (HPGPプロジェクト代表 / ヒルデスハイム大学哲学科 教授)

プロジェクトの要旨説明 (英語)      

有坂 陽子氏 (HPGPプロジェクト・コーディネーター/ヒルデスハイム大学哲学科 研究員)

 

コメント

ブレット・デービス 氏 (HPGPプロジェクト研究員/米国ロヨラ・メリーランド大学哲学科 教授)

納富信留 氏 (世界哲学プロジェクト代表 / 東京大学大学院人文社会系研究科 教授)

司会:上原麻有子 (日本哲学史フォーラム企画者 / 京都大学)

主催:京都大学文学研究科 日本哲学史専修

連絡先:日本哲学史研究室  japanese_philosophy(at)yahoo.co.jp