2021 Nakamura

(Kopie 1)

中村隆文『世界がわかる比較思想史入門』、東京、筑摩書房

[NAKAMURA Takafumi: An Introduction to the Comparative History of Thought to Understand the World. Tokyo: Chikuma Shobō 2021.]

(Kopie 2)

第1章:ギリシア・ローマ文化
ギリシアの神々
ギリシア神話の世界観
理性主義
ローマ文化
Chapter 1: Greek and Roman Culture
The Greek gods
The worldview of Greek mythology
rationalism
Roman culture
第2章:ユダヤ教・キリスト教・イスラーム
ユダヤ教
ユダヤの試練の歴史
キリスト教
キリスト教の拡大と多様化
イスラーム
Chapter 2: Judaism, Christianity and Islam
Judaism
The story of the trial of the Jewish people
Christianity
The spread and diversification of Christianity
Islam
第3章:インド思想
バラモン教
ジャイナ教
仏教
ヒンドゥー教
Chapter 3: Indian Thought
Brahmanism
Jainism
Buddhism
Hinduism
第4章:中国思想
多種多様で豊かな思想文化
儒教
老荘思想
その後の中国思想
Chapter 4: Chinese Thought
A diverse and rich culture of thought
Confucianism
The thinking of Laozi and Zhuangzi
Later Chinese thinking
第5章:日本思想
神道と自然崇拝
日本の仏教
儒学
国学
Chapter 5: Japanese Thought
Shinto and worship of nature
Buddhism in Japan
Confucianism
Kokugaku
第6章:近代の哲学思想
カントの道徳哲学
功利主義思想
世界の理性的発展
Chapter 6: Modern Philosophical Thought
Kant's moral philosophy
Utilitarian thinking
The rational development of the world
第7章:現代思想
ポストモダン
実存主義
ポスト構造主義と脱構築
理性主義の復権と現代正義論
Chapter 7: Present Thought
Postmodern
existentialism
Post-structuralism and deconstruction
The restoration of rationalism and the modern theory of justice